リフォーム施工例 川西市N邸

ほとんど物置となっていた離れを母屋とつなげて活用したいという施主様のご要望でした。母屋と離れは地盤の高さが1m近くも違っている上に土地の形の影響でそれぞれ向きが違う方向を方向を向いていたので計画、施工共に多少難しい面がありました。技術力のある工務店ならではのリフォーム施工例です。
before after point
写真ではわかりにくいので図面で見て下さい。緑の部分が離れ、青い部分が母屋です。テラスの部分が部屋になり二つの建物を廊下で結びました。
写真ではわかりにくいですが、二つの建物がつながりました。自転車とバイクを出し入れしやすいように門扉の間口を広げ、中央にあった庇の柱を取りました。
左の母屋と右の離れがつながりました。それぞれ向き、高さが違いますので渡り廊下は階段で少し下に降りるようになりました。
増築後、階段の高さの分、母屋が高いところにあるのが分かります
増築は中庭の広さいっぱいを使っています。一番奥の階段を降りると離れの部屋です。
和室だった離れの2階が洋室の可愛い子供部屋になりました。壁面にはクローゼットを設置。


戻る