キッチンリフォーム 最新式の対面式流し台!! 

昭和58年に新築。当時としては最新式のキッチンを設置していました。経年の劣化の為、シンク廻りが腐ってきたようです。ガス台が壊れたのを機にリフォームを決意。対面式で解放感溢れるキッチンに。大容量のおしゃれな収納を実現しました。
         
川西市 K様邸 築28年 戸建住宅

開放的な対面キッチン。大容量のすっきり収納!

ちょっとだけご披露…以前の様子

門田建設からのご提案

お客様のご要望

以前のキッチンは収納も作業スペースも充分にあったのですが、流し台部分が使いにくいものでした。設備的に経年による劣化がめだちます。
明るくたっぷりの収納を実現して欲しい。浄水器をビルトインに。溢れかえる台所用品を効率よく収納したい。何より使いやすいキッチンを実現して欲しい、というご希望です。

★溢れかえる道具や小物を片付けると、こんなにお洒落なキッチンが現れました。この写真を見るとリフォームしなくても…と思えますが、経年による設備の老朽化は隠せません。

対面式のI型のキッチンをご提案しました。キッチンの扉は明るい鏡面仕上げのもので統一します。壁際には天井高いっぱいの収納です。明り取りの窓の下のカウンターにはゴミ箱の定位置です。流し台上の吊り戸棚には電動式の収納が組み込みます。作業の動線がシンプルになりました。

■工事中の様子です
キッチンの解体が始まりました 壁の断熱材が見えています。防虫処理を施しました 新しい壁を張りました 新しいキッチンを組み立てています

完成です

扉は薄いベージュ色です。シンクの下は全て引出し式です。 大型収納棚と家電タワーを並べました。窓の下はゴミ箱の定位置です。 収納棚の下半分は全て引出し式になって、たっぷり収納可能です。 人造大理石のシンクです。浄水器をビルトイン出来ましたので、すっきりしています。

おまけです!

以前はガラスのついていない扉で、暗い感じがしました・網戸が内側に付いていて、いつも扉を開けている状態でした。ガラスを上下にスライド出来る扉に新調して、かなり明るくなりました。防犯的にも優れています。

工事を終えて

年齢を重ねるにつれ、どうもお片付けが苦手になられたようです。動線を単純にして、キッチンに置かれていた家電を一つにまとめて、それぞれの居場所を作ってやる事により、乱雑な感じがしなくなると思います。シンク下や収納棚は引出し式を採用しました。無駄なスペースがなく、何が入っているか一目瞭然に確認出来るのがうれしいですね。
リフォーム中はかなりご不便をおかけしましたが、完成した途端に以前より笑顔が多く見られて、本当に良かったと思いました。

戻る

★キッチンはSUNWAVEのリシェルを採用