・サッシは全てペアガラスを採用
 ・防犯格子はデザイン性の高いもの
断熱性能を高めて
間取りは変わりませんが、丸ごとリフォーム!
1階ビフォー・アフター!

築30年以上。建物の寿命を延ばし、団塊世代夫婦のついの住処にリフォーム

リフォームコンセプト
お客様のご要望

リフォーム前の様子です

・キッチン部分を増築して欲しい
・耐震補強をして欲しい
・バリアフリーにして欲しい
・断熱性能を上げて欲しい
・ベランダを現代風に改造
・キッチンは対面式に

門田建設(株)からのご提案
ビフォー・アフター

リフォーム前

リフォーム後

風呂

洗面脱衣

納戸

トイレ

和室

応接間

キッチン

和室

納戸

トイレ

洗面所

風呂

リビング

キッチンスペース

納戸
・キッチンを対面式に
 してオープンな形に。
・IH調理器具を選択。
・使い勝手の良い
 キッチンを実現。
キッチンスペース

市の条例に基き増築は無理だった
  為、現状での内部リフォームに
・耐震診断の結果、補強が必要
・住宅の性能を今より高める
・オール電化
・シンプルで明るいインテリア

・床はフローリング仕上げに
・大きな空間にするので、耐震性 を上げるため壁を補強
・照明はダウンライトを採用
家族がくつろげるリビングスペース
屋根を葺き替え、二階ベランダの手すり前側面を木材で目隠しすることで、印象的なデザインになりました。 玄関ドアは電子キーを採用。玄関収納は大容量のものに。木製手すりを設置。 キッチンからリビングを見渡したところです。サッシはペアガラスを採用。断熱性と防犯性に富んでいます 機能的で収納力のあるキッチンです。流し台のリビング側には全面収納です。
使い勝手の良いI型の機能的なキッチンとなりました。IHコンロを採用しました。 0.75坪のシステムバス。手入れのしやすいクルリンポイ排水口です。 施主様ご希望通りの洗面台に。後のメンテナンスがしやすい設備に。 手摺、収納などシンプルですが、機能的なものになりました。
玄関のから廊下に続く手摺です。これがあると安心です。 リビング、風呂、トイレなどに続く廊下です。明るい色合いです。扉は軽く、バリアフリー仕様です。 大容量460リットルスリムタイプのエコキュート。コンパクトに設置できます。
工事中の様子です

耐震診断

耐震補強案

最新の建物と同等の耐震性能まで強くする耐震補強案をいくつか作成しました。ひび割れのある基礎部分にはエポキシ樹脂の「きそきょうこ」を注入、筋かいや金物、耐震性の高い「かべつよし」を採用します。

床下の調査で、基礎のコンクリートにひび割れが生じていました。耐震診断の結果は倒壊する可能性がある建物と判断されました。

内部工事中です

屋根工事中です

※国土交通省住宅局建築指導課監修、(財)日本建築防災協会発行の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法に基づき結果を出力しています

エコポイント

バリアフリー・手摺・ペアガラス・断熱材などのエコポイントを申請。それを追加工事代金に充当しました。

ハウスデーター


■築年数
      昭和51年建築
■住宅仕様      2階建て木造軸組構造
■面積         延べ床面積40坪
■リフォーム内容   内部・外部全面 オール電化

尼崎市 K様邸 築35年 戸建住宅

正に団塊の世代のご夫婦です。自分達の老後の事も考慮に入れ、バリアフリーで暖かく耐震性に富んだ住宅を希望されました。ご主人様の研究とこだわりが生きています。

今後のライフスタイルを見据えて

建物外部工事

二階ベランダてすりには木材で目隠しを施し、家のアクセントにしました。
一階リビング外にはウッドデッキを作成。御主人の喫煙場所に。
二階ベランダには物干しのルーフを取り付け、床には防水を施しました。

2階の工事は…

2階の和室はサッシを交換してペアガラスに引戸・畳・襖を新調。
南側の洋室はサッシ・扉・シャッター式の雨戸を新調。

工事を終えて

10月中旬から年末にかけての工事となりました。
ご家族がお住まいになっての工事でしたので、多大なご迷惑とご不便をおかけしたことと思います。
施主様はリフォームに対するかなり明確なご希望をお持ちでしたので、本当に仕事がやり易かったように思います。
度々私どもの事務所にも足を運んで下さり、細かい打ち合わせをさせていただきました。
私どもが造らせていただいた空間で末永くお幸せにお暮らしいただくことを心より願っております。
ご縁を頂戴いたしましたことを深く感謝いたします。

戻る

お風呂は最新の設備で

・お風呂はサーモフロアのシステムバスに
・今後のメンテナンスまで考慮にいれた設備選びです。
・最新のキーシステム(カザス)
・大容量の玄関収納
収納力のある明るい玄関を実現