シロアリ駆除 施工例

門田建設ではシロアリ駆除の工事を承っております。
シロアリは春から初夏にかけて活発に活動するといわれています。家の周りで羽蟻を見つけたら駆除されることをお勧めします。
弊社の駆除工事には5年間の保証がついております。

今回の施工例は5年前に駆除をされたお宅で、二度目の駆除工事です。
@ 作業開始

床下点検口より床下に入ります
A 床下部穿孔

前回の初回調査時に一部シロアリの害が認められた水廻りの部屋下の土台に一定の幅で薬剤を滲みこませるために穴を開けます
B 木部薬剤注入

穿孔した穴に薬剤を注入します
C 木部薬剤吹きつけ

予防措置として、木部表面に薬剤を吹きつけます
D 床下土壌薬剤散布

土中から侵入するシロアリに対する予防として床下全体に薬剤を散布します





◇・・・床下の土台部分の処置

◇・・・家の中 水廻り付近の処理

@ 木部穿孔

初回調査時にシロアリの害が認められた水廻りの土台の上方部分ですが、木部に薬剤を滲みこませるために穴を開けます。
A 木部薬剤注入

穿孔した穴に薬剤を注入します。

気になる臭いですが、多少は薬剤の臭いがしますが、一日ほど経てば気にならなくなります。ご安心下さい。
B 補修

薬剤を注入後、穴の補修をします








ホームに戻る

ホームに戻る