レスキュールーム 実例見学会 報告

2008年3月7日(金)・8日(土)・9日(日)

川西市で初めて、兵庫県においても二例目となるレスキュールームの実例見学会を実施しました。
天候にも恵まれ近隣地域には事前にちらしを配ったこともあり、大勢の方々が見学に来て下さいました。
みなさん初めて見るレスキュールームに関心して、驚きの声をあげておられました。
一応に「これなら大きな地震でも安心できる!」という感想をいただきました。

◇…施工前

◇…工事の様子

【1日目】 内装を撤去しました 【2日目】基礎の鉄骨を据付 【3日目】レスキュー鉄骨組立
【4日目】土間の生コン打設 【5日目】レスキュールーム組立完了 横架材との接合
来場下さった皆さんは実物のレスキュールームを見て天井・床下・壁の頑丈さに驚きの声を上げられていました。口々に「これなら何があっても安心出来る」と感想を話されていました。
◇…見学会の様子
◇…最後に

実際のレスキュールーム組立の工程をご覧になって、どの様な感想を持たれたでしょうか?
先日も中国で巨大な地震が発生し多くの方が命を落とされています。
私達の日本、もっと範囲を絞りますとこの近畿圏でも近い将来大きな地震が起こることが予測されています。地震が起こって命を落としてからでは手遅れです。今のうちに地震対策の1つにこのレスキュールームを検討されてはいかがでしょうか?

昭和56年5月31日以前に着工した住宅のうち、平成12年度から14年度に行った「わが家の耐震診断推進事業」で
診断をうけていない住宅で、簡易耐震診断を希望する住宅所有者は、市に申込を行い、専門家の耐震診断を受ける。

申請者の負担割合    1割(木造戸建住宅の場合 3000円
 
事業期間          平成17年度から5年間を事業期間とする


ご自宅の耐震をお考えの時は、先ず 簡易耐震診断を受けてみてはいががでしょうか?

門田建設(株)におきましても専門の耐震診断員がお伺いいたします。
◇…耐震診断

(昭和50年に建築された築34年の家です)

実例見学会チラシ

耐震シェルター レスキュールーム
     について 詳しくはこちら

◇・・・内装工事中

床が貼れました 天井とクローゼット内部の壁の下地が見えています 内装がほぼ出来上がり、ました。耐震の鉄骨が全く見えなくなりました
◇・・・リフォーム完成
床には兵庫県産材の無垢の桧を貼りました。表面は加工してあります。 クローゼットが完成左端は姿見の鏡が付いています 出窓の隅のちょっとしたスペースにはCDやMDを収納するたなを付けました
◇・・・家の図面
レスキュールームを設置した家の図面です。一階の西の角の和室です。
戻る
戻る

居室耐震型(シェルター型)