屋根・樋・外壁のリフォーム工事  門田建設施工例
今回は築後約40年のお宅の屋根と外壁の外回り中心のリフォームです。外観は鉄筋コンクリート造のように見えますが、木造建築で屋根は金属製の瓦棒葺です。大震災にも耐えてきましたが、さすがにあちこち劣化が進みました.
.
@ A B C
何度も塗り替えられた屋根ですが、さすがに所々雨が浸透しはじめています。 北側は水切れが悪く、さらに錆が進んでいます 軒樋は一品物です。ここに穴が開くと軒裏に水が入ります。 壁の中に入っている下屋の水切りを撤去する為に一部壁をカットします。

施工前の様子

D E F
銅製の樋は「あんこう」に穴があき始めています。 破風のクラック部分です 使っていないアンテナが2本立っています。これは撤去します。

完成!

@ A B C
屋根板撤去作業中です 金属板の張り直し施工中です 唐草模様の立派な門扉等のデザインに合わせて、あえて和風のあんこうです。 屋根・樋と家まわりの重要部分が更新されました。合わせて外壁も塗り替えられ、家の重厚さが増したように思われます。

戻る